診療のご案内

幼児期

当院は、幼児期の精神科・心療内科領域を扱っている数少ない医療機関です。
パニック障害、ADHD(注意欠如・多動症)、自閉症スペクトラム、学習障害などの診療・治療を行っています。


お子様の発達について、ご心配などはありませんか?
また、お子様の気持ちが不安定な時などございませんか?


以下のようなケースがおありの際は、ぜひ当院にご相談下さい。
また、お子様の診療だけでなく、ご家族の子育て相談にも応じております。


  • じっとしていられず、体が勝手に動いてしまう
  • 得意なことと苦手なことの落差が著しい
  • 集団になじめない
  • 不自然な喋り方をする
  • 独特のこだわりがある
  • 音や光などに過剰に反応する
  • 周りのことが気になって物事に集中出来ない
  • 大事なものをよく失くす
  • 注意しても同じことを繰り返す
  • 落ち着きが無く、じっとしていられない
  • 順番を待てない

小学生・中学生

小・中学時代は体も心も大きく変化します。
徐々に出て来る変化もあれば、突然自分でも気づかないうちに現れる変化もあります。性差の違いやホルモン変化も顕著になって来ます。
そのどれもが自分でコントロール可能なわけではありません。自分でどうしていいのかわからなくなることも起こります。


当院は、こうした発育・発達にともなう心の悩みを相談出来る場所です。
当人にしてみれば、「自分は人と違うのではないだろうか」という悩みはなかなか相談しづらいところですが、気後れすること無くご来院頂ければと思います。
クラスでの交友関係、部活動での人間関係、どちらも小・中学時代にはどんどん複雑になっていって、頭と気力を使わなければならなくなって来ます。
楽しい、悲しい、嬉しい、怒り、悔しさ、様々な感情・気持ちのコントロールに迫られます。こうした感情、気力などについての悩みも、ご相談頂けます。


そして、悩みの解決方法は、たくさんあります。考え方を変えるように導く方法、リラックスする方法、話し合う方法、絵を描いたり作品をつくったりする方法、薬を使う方法、周囲の人に悩みを打ち明ける方法等々、最も適切な方法を探し出して、一緒に治療していきたいと思います。

高校生・大学生

この時期は友人や受験の悩みに加え、進路に関する問題が加わってきます。自分がどんな学部や仕事に向いているのか、興味はどこに向いているのか、能力的には何がふさわしいのか、自分は価値観をどこに置いているのだろう、などを考えているうちに、自分でも思考が混乱してしまいがちです。ノイローゼ気味になる人や、うつ状態になる人も少なくありません。進路問題の悩みに関して、医師の立場から支援致します。


また、この時期の心理的な課題の一つに、アイデンティティの獲得(自分は何者かという疑問への回答を自分なりに掴む)があります。自分というものが確固としてあってこそ、一貫性をもった自己イメージが確立されます。この自己イメージの確立に思い悩む人も少なからず見受けられます。

こうした心の葛藤にも、医師の視点から誠心誠意、サポート致します。

成人の方

当院は、小児や児童、および思春期世代だけでなく、成人女性の方のメンタルな悩みのご相談にも応じております。

社会生活が複雑になった現代では、心と体の不調が昔よりも飛躍的に増えました。気分の沈む日が重なったり、眠れない夜が続いたりすることはよくあります。目覚めが辛い朝も来ます。食欲が無くなったり、増え過ぎたりすることもしばしば見受けられます。生活リズムが乱れてしまうことも少なくありません。


下記のような症状が感じられたら、ぜひお早めにご相談ください。


  • 最近、気持ちが落ち込んでいる
  • 不安が強く、イライラする
  • これまで楽しめていたことが楽しく感じられない
  • 仕事や学業に対する集中力が落ちてしまった
  • 何でも自分が悪いように感じてしまう
  • 考えがまとまらない
  • なかなか寝付けず、よく眠れない
  • 食欲が無く、何を食べても美味しく感じられない
  • 物忘れがひどい

保護者の方へ

お子様が初めて当院を受診される際は、一緒に暮らしている保護者の方と来ていただければと思います。詳しく話を聞くことが診察の第一段階です。
保護者の方の協力を得ることで、解決策を早く見つけることが出来ます。


また、心の問題をかかえることは、当人だけでなく、周囲のご家族も苦しめることがあります。当人に病気に対する自覚が無く、治療を拒否することでご家族がますます追い詰められてしまうことも珍しくありません。
このような場合、ご家族だけの相談にも積極的に対応いたします。また、必要な場合はご本人への治療と並行して、家族の方の治療を行うことも可能です。

当院では、個人と家族の関係性も視野に入れて、治療やサポートをしていきたいと考えております。

ご家族と医師が協力することが問題解決の糸口となることがありますので、可能な範囲で出来るだけご協力下さい。

クリニック概要

東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅下車 徒歩3分

児童精神科・精神科・心療内科

めぐみクリニック

〒112-0012
東京都文京区大塚3-1-6 ラ・トゥール小石川 3階 3A

TEL. 03-5981-8990

診療時間表

【休診日】火曜・日曜・祝日
土曜は17:30まで 受付は終了時間の30分前まで