皆さま、こんにちは。
クリニックブログ

夏の健康法
2018年7月11日

皆さま、こんにちは。

日に日に暑さが厳しくなっていますね。

皆さまの夏の健康法はどんなことですか?

 

私は特別なことはしていないのですが、十分に睡眠をとり、旬の野菜をたっぷり食べるよう心掛けています。

しかし、忙しさに追われ、気持ちにゆとりがなくなってしまうと、つい自分を労わることが疎かになってしまうこともあります。

先日も、へとへとに疲れてしまって、湯船に入らずシャワーだけで済ませた日が2日ほどありました。すると翌日、首から背中にかけてひどい凝りと痛みが出て、横を向けないほどの状態になってしまいました。

慌てて、お湯をはった湯船でしっかりと温まって、ストレッチなどを数日続けていくうちに、徐々に凝りや痛みもとれ、楽になりました。夏場でも、十分に身体を温めて、ほぐしてあげることが大事なようです。

 

カウンセリング場面では、「忙しい時ほどセルフケアを入念に」とお伝えすることがありますが、“時間がない”“疲れてもう何もできない”と思うような時にも、自分を労わってあげる時間を作ることは、やはり重要なのだな、改めて感じる出来事でした。

 

身体には負担の大きな季節が続きます。

皆さまもどうぞお身体を労わりつつ、お過ごしください。

 

(心理 原)

最近、出会った夏の実と花を。

爽やかなグリーンが涼し気な、エゴノキの実

キンシバイ(金糸梅)