人生は、日々、選択の連続です。今日、何を食べるのか、何をするのか・・・" />
クリニックブログ

自分にとって大切なこと
2019年1月19日

人生は、日々、選択の連続です。今日、何を食べるのか、何をするのか、何を着るのか…、一つ一つの行動に自分の選択が働いています。時間にも、お金にも、限りはありますが、それをどう使うかは、自分に委ねられているわけです。

日々の生活を自己の価値観との対峙の連続と捉え、自分との対話を楽しんでいます。

 

10年、お酒を飲む時間は私の楽しみの一つでしたが、それ以上に大切にしたいものが幾つか見えてきたので、1年以上前に、お酒を飲まない選択をしてみることにしました。実際、お酒をやめてみると、そこで得られるものが、今の自分にとって大事にしたいものだと感じることができたので、飲まない生活を続けています。一生お酒を止め続けるつもりもありませんが、今はこの生活が自分の価値観に合っている感じがしています。

 

また、私は若い頃は思い出の品を取っておきたいタイプでした。しかし、思い出の品があってもなくても、私の記憶に残っている思い出の価値に変わりはないと感じるようになりました。もちろん、大事に手元に置いているものもありますが、選択しながら昔の思い出の品を処分しています。そうすることで、限られたスペースにはゆとりができ、今、自分にとって大切と思えるものを選択して置けるようになりました。

 

とは言え、日々の生活は、自由に選べることばかりではありません。やりたくないけれど避けられないことも少なくないでしょう。受け入れざるを得ないこと、流れに身を任せるしかない難しい状況に直面することもあります。

せめて自分が選択できる範囲では、今大切にしたいと思うことを優先しながら、人生を過ごしていきたいと思います。

 

心理 原