こんにちは。
クリニックブログ

電気圧力鍋
2018年11月28日

こんにちは。

最近はめっきり寒くなりましたね。

つい先日まで猛暑にあえいでいたと思ったら、

「もう年末」になってしまいました。

年をとるのが断然早い、昨今です。

あの5歳のチコちゃんに言わせると、年を取るのが早く感じるのは、「ときめきがないから~」らしいです(笑)

なんとか年を重ねることをポジティブに捉えたいものです。

 

息子は「ネガ→ポジ」という本を読んだらしく、

「すぐになんでも忘れる俺の脳」(ネガティブ)を、「いつも白いキャンバス♪」(ポジティブ)と言い換え、ウカれています。

受験生のそれは、親である大人の目から見てかなり致命的な気がしますが、本人はどこ吹く風のようです。

若い、というのは、単純で楽しそうで誠に良いものですね。

 

さて、最近私は温かいスープ作りに凝っています。

電気圧力鍋を購入し、毎日あれやこれやと試行錯誤で楽しんでいます。

実はこれ、思っていた以上になかなかの優れもの。

冷蔵庫の余った野菜とかたまり肉と香辛料とコンソメを一度に入れてスイッチを押すだけで、

一目で手間のかかりそうだ、とわかるごちそうスープが5分で完成します。

おせち料理で苦労だった黒豆も、たったの5分。

これなら年に一回だけでなく、普通の豆のおかずとして常備できます。

私ったら料理の腕前が数段上がったのか?と錯覚してしまうほどの出来栄えです。

(冷静な家族は正直に見抜いており「あの赤い鍋がスゴイ!」とささやいておりますが。)

無水調理が出来るので、野菜の水分だけで煮る感動的な何かが出来上がります。

材料を切って、調味料を入れるだけが私のお仕事。

あとはマイコンが全部やってくれる、なんともすごい時代です。

来年は貯金を貯めて、ぜひ他の全自動調理器にチャレンジしてみたいと思います。

激ウマレシピができましたら、またご報告させて下さい。

皆様も、来る冬本番に備えて、どうぞお体ご自愛ください。

 

 

受付 菊地